ツアーコード No.FE0061-A

神社・お寺

日帰り/東北地方・山形県

荘内歴史旅~幕末・明治~

11,200円~34,000

ツアーポイント

激動の時代を生き抜いた庄内の歴史人たちのロマンを感じる旅

■酒井家の鶏飯
昼食は、酒井家が代々受け継いできた、西郷隆盛ゆかりの食事

■荘内藩~幕末最強伝説~
徳川家四天王でもある酒井家が統治した山形県庄内地方の藩は、藩主・家臣・領民の結束力が強かったと言われており、幕府の命令を撤回させるほどでした。戊辰戦争の際には、明治政府軍を圧倒しました。これらの戦争で無敗を誇る荘内藩は「幕末最強の藩」と謳われたとも言われています。

■荘内藩と西郷隆盛~山形と鹿児島の繋がり~
戌辰戦争で負けた庄内藩に待っているのは過酷な処分のはずでした。しかし、西郷隆盛率いる薩摩藩は、荘内藩に極めて寛大な処置を行ったことで、荘内藩の人々は、深い感銘を受け、敵であった西郷を慕うようになりました。その後、荘内藩士たちが西郷から直接聞いた教訓や思想を「南洲翁遺訓」という本にまとめ、全国に西郷の遺徳を広めました。

■清河八郎~新選組のきっかけとなった志士~
庄内町清川村出身の尊皇攘夷・倒幕を目指した、文武両道の策士でした。清河八郎は、まさに明治維新の魁となり、時代を動かした英傑のひとりです。清河神社は昭和8年に文武両道の神として清河八郎を奉り創建されました。

出発日・旅行代金

出発日 11/25()募集中・11/26()募集中・11/27()募集中・11/28()募集中・11/29()募集中
旅行代金 11,200円 ~ 34,000仮申込はこちら

オプション

※人数に応じて料金が異なります。(大人お1人様/小人同額)
4名/台:11,200円、3名/台:13,700円、2名/台:18,800円、1名/台:34,000円
[旅行代金に含まれるもの]ハイヤー料金、昼食代金、入場料(致道博物館、清河八郎記念館)、旅行保険
[旅行代金に含まれないもの]駐車料金

ツアー行程

1日目

JR鶴岡駅(9:30発)―【日本遺産】致道館荘内神社【日本遺産】致道博物館東京第一ホテル鶴岡/モナミ(鶏飯の昼食)―清河八郎記念館清河神社…清河八郎記念館―JR鶴岡駅(15:40着)

昼食:○ 

ツアー詳細

出発日
11/25()・11/26()・11/27()・11/28()・11/29()
旅行代金
11,200円 ~ 34,000円
期間
日帰り
食事
朝食0回 昼食1回 夕食0回
宿泊先
添乗員
バスガイド
現地ガイド
山岳ガイド
案内人
講師
募集人員
4名
最少催行人員
1名
交通手段
タクシー・ハイヤー
利用バス会社
予定
備考

[旅行代金に含まれるもの]ハイヤー料金、昼食代金、入場料(致道博物館、清河八郎記念館)、旅行保険
[旅行代金に含まれないもの]駐車料金

ツアーに関するお問い合わせ

ツアーコード No.FE0061-A
ツアー名

荘内歴史旅~幕末・明治~

お問合せ先 庄交トラベル 本社営業所
営業時間 月~金 9:00 ~ 17:30
休業日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始
お問合せ
電話番号
0235-24-2550