ブログ

夜の弘前市内は桜まつりの影響かとても賑やかで、夜道でも全然怖くありません

ホテルのスタッフのお兄さん、私の背中を押してくれたこと本当に感謝します。。。

美しすぎる夜桜をおすそ分け~
DSC02925DSC02933DSC02938DSC02941DSC02950DSC02959DSC02978DSC02980DSC03003DSC03006
水面に映る桜がなんとも言えず美しいです

※無断ダウンロード可 むしろ大歓迎 

写真をクリックすると大きくなるので、是非大きな画像で見てください 

葛藤の末、足を運んで良かった!!!
こんなにキレイな桜は初めて見ました 

大満足でホテルへ戻り、余韻に浸る間もなくバタンきゅー

2日目、この日は朝から生憎の雨模様…

1日目は最高の桜が見られたので、2日目も…と上手くはいかないか

まずは、冬は「津軽鉄道こたつ列車」でお馴染み、「津軽鉄道お花見列車」に乗車します

DSC03014
桜色の制服を着たお姉さん、見た目からは想像もつかないほどの津軽弁でガイドしてくれます笑

何を隠そうこのお姉さんこそ、自他共に認める雨女なんだとか!!!
今日の雨はそのせいなんだそうです

DSC03012
楽しい車内販売も!私も買っちゃいました、自然薯チップス300円な~り笑

さて列車は、日本さくら名所100選「芦野公園駅」まで参ります

そして電車を降りると…
DSC03015
この天気!!!お姉さん雨女説が本当だった件!!!笑

こちらの芦野公園、太宰治ゆかりの地で幼い太宰がよく遊んでいたそうです

その他にも特殊な点が多いこの公園、
DSC03017
まずは、公園内に電車が走っています そうです、私達が先ほど乗ってきた「津軽鉄道」です 踏切はないので気をつけて渡りましょう。

もう一つの変わった点とは、「動物園」があること

DSC03021
恥ずかしがり屋のヤギさんに

DSC03022
烏骨鶏てきな鳥(怖くて近づけない)

DSC03023
どんなに探しても動物が見当たらない檻。怖すぎます

最後はこの子!
DSC03031
ヒグマ!!!でかい!!!

DSC03029
ウロウロ

DSC03032ご老体…(  3(ω)3 )

意外と桜以外にも楽しめますのでぜひお子様連れでお越しください~笑

ここまで行く先々の桜が満開!!!しかも天気も最高!!!

あとは残す所「角館」のみ…
一気に南下し、角館武家屋敷へ向かいます

角館といえばシダレザクラが見どころですが…

じゃ~ん!!!ちょっと散ってしまったようですが、それでもキレイキレイ

それと角館を流れる桧木内川堤の桜並木が…
DSC03047
このとおり!!!大成功!!! 

2日間ずっと、こんなに素晴らしい桜を見ることが出来たのは私も初めて。。。忘れられない添乗になりました

お客様みなさんの笑顔を見て、私もホッと一安心

自然のものは期間をピッタリ合わせることがどうしても難しく、残念ながら見頃の桜を見ることが出来なかったお客様もいると思います。

私も桜のツアーに添乗に行き、見頃の桜に出会えなかったこともたくさんあります。

それでもこの素晴らしい1回に出会うために、何度足を運んでも惜しくない!!と実感しました

今年はいい春を迎えられたので、わたしにも早く春が来るといいな~

そしてそして次回の日記は「添乗日記」でなく、「研修日記」になりますが、な・な・なんと、グアムに行ってきまーす

一足先に夏を先取りしてきまっす

以上、蛸井でした~