ブログ

続きまして2日目
この日はいよいよ熊野三山に挑みます
実はお恥ずかしながら、熊野三山へ訪れるのも初めてのワタシ…
三山のひとつ、「熊野速玉大社」から参拝まずは足慣らしですDSC01923
足慣らしと言っても、ここは一番楽なお参りで、階段も何もなく駐車場からもすぐ近くです
さてここからが本番!
熊野古道「大門坂コース」に挑みます
けっこう歩くことは知っていましたが、
バスガイドさんが「こんな暑い日に歩かされたら死人出るで!」とか
「あんた本気で登る気か?仕事ならんようなっても知らんで!」とか
散々おどかすもんだから、 ビビりまくりの庄内人のわれわれ…
バスでも途中まで登ることができ、半分歩くだけというコースもあるのですが、、、
それでも「全部歩いて登りたい」とおっしゃるお客様が1人でもいるのであれば、私はお供します
と宣言したところ、「がんばりや~(笑)」とガイドさんと運転手さん。。。
思い出せ!大学生の頃スエットにアディダスのスニーカーで富士山登頂したことを
さて、スーツのズボンの裾をまくって、首にタオルを巻いて、登山者用の杖を持って
いざしゅっぱ~つDSC01925森の入り口では「夫婦杉」がお出迎え。樹齢約800年だとか
登り切ったらいい旦那見つけてくれよ!!!DSC01927ぜ~は~ぜ~は~
お山歩倶楽部のお客さま並びに添乗員さま、尊敬します
山でお客様が歩けなくなったときは、添乗員がおぶったり、荷物を背負ってあげるんですよね…
私なんて「蛸井さん大丈夫だが?どれ、カバン持ってやるが?笑」 と声をかけていただく始末
いや!もちろん自分の荷物は自分で持ちましたよ!?
DSC01929いよいよ森を抜けて、道の脇にはお土産屋さんが並びます
なんだか那智大社に近づいてきた気がする!!!
まさか店員さんたち、あの森を歩いて出勤しているわけじゃないよね…??
DSC01930お~!!!
鳥居が現れて、那智大社はすぐそこ!!! 
ちなみにこの鳥居まで1時間ちょっと登ってきたので、もう足はガクガク 
鳥居を抜けると…DSC01931さらに上に鳥居がっっっ
もうね、とどめを刺された気分ですよ
本当にあそこがゴールかも疑わしくなってきます

最後は気力で登りきり、ついにゴール
やりました!!やりとげました!!!
そこに広がる絶景はこちらDSC01941これよくポスターとかパンフレットで見るやつやー!!!
有名な「青岸渡寺五重塔と那智の滝」の風景です
那智の滝まで迎えにきてくれたガイドさんとドライバーさんに
「羽黒山に登ってるみたいで、意外と楽でした~」と強がってみるワタシ笑
ズボンの裾をまくり、頭にタオルをのせ、登山用の杖を持ったその私の姿を見て
「あんたそのカッコ、色気もクソもないな!!!笑」と一言ジュワッ
さすが関西、返しが面白いよねハハッ

添乗日記③へ続く…