ブログ

2日目です
泊まったホテルは弘前城から徒歩10分圏内でした(*・ω・)ノ
行きましたか~?と、聞いたところ行った人が何人も!
皆様!なんともタフ!
朝一番の観光は、五所川原駅⇒深浦駅までの「五能線の旅」です
五能線といえば、やはりココ。画像 023

青池ーーー!!
神秘的という言葉が似合いすぎます(´;ω;`)画像 024

私は十二湖周辺ぐるっと一周しないつもりでしたが…
「地引さんもほれ行ぐぞー
もー大好きなお客さんからのお誘いなんて断れません笑
ご夫婦様と一緒に一周歩いてきましたが、
2人だったら手ぇつないでたのに!キャッなーんて、話しながら歩きました。
あの天然水の美味しさ!忘れません!
そして、青森から秋田へ
午後6時頃到着!秋田市の会場は熱気ムンムン画像 054

今か今かと竿灯の登場を待っています!
ちなみに、私たちのツアーは自由席でしたが、桟敷席を買うと道路の中央で見ることができちゃいます画像 056
そーしーてー!
いよいよ竿灯のお出ましじゃー!!画像 073

もうこの時点で幻想的な感じが…画像 080

見てーーー!ちっちゃ可愛い!
あんな小さい子も演技するのか…やーね、ほーんと涙腺弱くなるわー笑画像 084

今年は266本の過去最多の竿灯数です。
いよいよ、演技が始まります一斉に竿灯を持ち上げます、そーーれっ!画像 090

おでこ!
平手、額、肩、腰…と、ありますが、腰が1番難しいそうです画像 096φ(.. )

至るところで演技が繰り広げられてます画像 102

で、もちろん提灯の中は本物の火
倒れそうになって消えた火は、こんな感じでみんなで火をもう1度点けます。画像 104

もちろん、演技をする方が目立ちますが、それを支えるお囃子の方・提灯や竹竿職人の方…いろんな人のおかげで祭りがあるんだなぁ、と思いました画像 107

ツアー最後の夜は幻想的に過ぎていきます
余談ですが、演技する人全員がイケメンに見える不思議
と、ゆうことで「東北二大祭」のツアー
天気にも恵まれ最高の2日間でしたヾ(´ω`=´ω`)ノ
最後、お客さんに「どっちが良かったですか~~?」と、聞いたところ。
8割の方が青森ねぶた、というご意見でした(●´ω`●)
やっぱり観覧席で見れた、っていうのは大きいですよね
やっぱり東北の祭りは熱いーーー!
でも夏はまだまだこれからっ、どうでしょうか?一緒に涼みに行きませんか?
ではでは、地引でした