ブログ

続きまして3日目を綴ってまいります_〆(・ω・` )カキカキ
3日目、一番最初は「常照寺」さん!
「聞いたことないぞ…」と思った方!安心してください、私も初めて聞きました笑DSC00123吉野太夫という絶世の美女ゆかりのお寺です
 悲しいラブロマンス(←自分で使っておいてなんか笑えた)のお話があるのですが、とにかく吉野太夫さんは38才という若さで無くなってしまったのです
美人薄命ってやつですね~
毎年4月の第二日曜日は「吉野太夫花供養」が行われており、新潟の分水おいらん道中のように、太夫道中の華やかな行列がこの常照寺に向かって列をなすのです
え~っと第二日曜ということは、ん??
あさって!!??そうです!この日は吉野太夫花供養の前々日だったのです
どうりで庭師さんやら職人さんらしき人が慌ただしく動いてるな~と思いました
桜もちょうどいい時に見に来られたってワケですね
ん~まさに徹底探訪←しつこい?w
お昼ごはんは西仁さんというお寿司系料理屋さんでミニ会席 DSC00127DSC00128DSC00129DSC00130 これ夕飯のメニューでもいいくらいガッツリお腹にくる量ですよね!!
午後からまた観光へ食べた分しっかり歩かねば…(≡ω≡;)
午後は世界遺産・醍醐寺さんDSC00138DSC00134DSC00140実は世界遺産ですが、訪れたことのある人は少ないのではないでしょうか?
桜の名所ですがちょっと見頃には遅かった…
かの豊臣秀吉公がこの醍醐寺の桜をこよなく愛し、お花見をしたことで有名ですが、秀吉さんが好きそうな派手で立派な門構えですよね~
その後は養源院さん
撮影禁止ですが、伏見城で自害した徳川家の家臣たちの血が染み付いた「血天井」が有名です
人が倒れている跡や足跡が血で滲んで残っています。悲しい歴史ではありますが、なんだかその時代にタイムスリップしたような不思議な気になります。
それと社会の教科書には必ず出てくる「俵屋宗達」さん!壁には俵屋さんの絵画が描かれていますw(゚o゚)w
社会が一番苦手だった私だってそのくらいは知ってますよ
 
さてさて、この日は夕食を皆さんとご一緒するのは最後の日。。。
寂しいですが最後の夜を締めくくるのはここ!!!DSC00164「HANA吉兆」さん
ご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、なんと世界が認めた有名店
ミシュランの星を獲得しているのです
こんな小娘にまだ食わせちゃいけない料理です!!!
コース名は会席料理「寿」
美しくて素晴らしい料理がた~くさん出て来ましたが、一部ご紹介DSC00147
ううう美しい~!!!DSC00155DSC00152
このマグロが美味しすぎてつい
「飲み込みたくな~い!!」と言ったら、お客様から「明日まで噛んでれ~笑」 と言われました笑DSC00158
これ、なんだかわかります!?
スッポンちゃんです初めて食べました…ぶつ切りがいくつも入ってます
コラーゲンたっぷりですDSC00159DSC00160
最後はデザートでオシマイ
この黄色いソース、最後までなんだったのかわかりませんでしたが、お皿舐めたいくらい美味しかったです
食事後は最後の祇園ナイトをそれぞれ楽しみ、祇園のホテルへ帰りました
添乗日記④へ続く
・・・