ブログ

②日目、この日は竹富島・石垣島観光です
昨日のあったかい(暑い?)気温とは打って変わって、この日は18℃と肌寒い気温
寒いと言っても庄内に比べたら全然あったかいんですが…
八重山諸島では20℃を切ることが珍しいんだそうですΣ(・ω・ノ)ノ
庄内じゃ暮らしていけないですね笑
この日は3月14日なんの日かわかりますか~??
そうです、ホワイトデーだったのですDSCF0398宿のおかみさんから紅芋サーターアンダギーのプレゼントを頂きました
宿の皆さんにさよならして、竹富島観光へ
向かったのはコンドイビーチDSCF0407
う~ん…お天気があまり良くないのが残念ですが、エメラルドグリーンのすごくキレイなビーチなのです
「星砂浜」というのは、まず手のひらを砂にくっつけて、よ~く見てみると…DSCF0405
見えますか??星の砂がちらほら混じっています
星の砂の正体はアメーバの仲間の死骸なんだそうです
ロマンチックな気分が台無しです
そしてそして竹富島といえばDSCF0454
水牛車に乗って集落内観光ですよねDSCF0448
私達がお世話になったサブちゃんことサブローくん
すごく大人しくてカワイイのです
運転はベテランさんでゴールド免許ですwwDSCF0439竹富島にはコンクリートの道路が、島内を一周する海岸沿いにしかなく、集落内のこの道は、砂浜から運んで敷き詰めているんです
沖縄で写真を撮るときのかけ声は~?DSCF0426ハイ、シーサー!ww 
午後からは石垣島へ移り、石垣島観光ですDSCF0466こちら玉取崎展望台天気が~…(´;ω;`)
エメラルドグリーンのところは全部サンゴ右側奥の濃いブルーのところからサンゴが無くなって急に深くなっています
サンゴに波がぶつかって、海の真ん中でザザーンと波ができています不思議~DSCF0472DSCF0473ハイビスカスがたくさん咲いていました
島人に言わせると、年中見られるハイビスカスにはあまり魅力を感じないんだとか!
贅沢ですね~
パイナップルまがいの実に遭遇DSCF0475これは「アダンの実」というそうです!
「食べらいるあんろが~?」とお客様。確かに気になるところですよね…
バスガイドさんの答えは、ヤシガニしかこの実を食べないそうですww
次は「ヤエヤマヤシ」を見に行きますDSCF0488こ~んなに高くてDSCF0491みんなで見上げちゃいます笑 
周辺にはおみやげ屋さんもたくさんあり、DSCF0503紅芋まんじゅう…うまそう…
このあと川平湾のグラスボートに乗るはずだったのですが…
強風のため欠航してしまうのです…(TДT)
皆さんのがっかりしている様子にわたしも悲しくなっちゃいます(´;ω;`)DSCF0507こちらが川平湾!あ~ん残念だよ~!!ヽ(TдT)ノ
「このぐらいだば大丈夫でね?」「乗れるあんね~?」 とお客様(´;ω;`)
わかりますわかります!(´;ω;`)私もそう思ーう!!! 
代わりにミンサー織工房と唐人の墓を見学し、夕食会場へDSCF0520お!?なんかこれ見たことあるぞ!?
って気がした方、あなたは庄交トラベル旅日記マスターです笑
渡部さんの宮古島添乗日記をご参照ください笑DSCF0515じゃーん!こちらが本日の夕食DSCF0516グルクンの唐揚げは頭から
尻尾までかぶりついて食べますwwDSCF0519沖縄舞踊を鑑賞しながら優雅な石垣島の夜を過ごしました
石垣島で宿泊する予定のホテルが満室のため、お客様のお部屋がグレードアップに
しかし添乗員だけ別のホテルに追いやられてしまいました…
「私〇〇さんの部屋で一緒寝るから、蛸井さんこの部屋使っていいよ~」とか
「ついたて立てて一緒寝るが~?」とか
「ネズミがらさらわいんなよ~」とか
本当に優しいお客様ばかりで、一人他館で感激してました
添乗日記③へ続く…