ブログ

上林(イラスト)こんにちは!上林です(o^∇^o)ノ
先週より寝不足が続き疲労困憊の毎日でしたが、昨年買った「カモミールリキュール」をホット牛乳と割って飲んだところ、とてもゆっくり寝ることができて目覚めもスッキリ今週も仕事を頑張るぞと気合を入れ直した今日此の頃でした

さて本題に戻しまして、昨日の2/2(土)は春の到来を告げる花“ロウバイ”を見に『宝登山お花見ハイキング』へ行ってまいりました
今年始めての『庄交お山歩倶楽部』です
鶴岡を5時50分に出発し、宝登山山麓駅駐車場に到着したのが12時でした画像 002まずは山を登る前に「宝登山神社」へ安全を祈願して参拝画像 001なかなか綺羅びやかな神社で、カラフルな彫刻がなんとも美しい感じです
宝登山神社とは・・・神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)神武天皇をご神体として祀っている神社です。特に、火災盗難よけ・諸難よけの守護神として御人徳が高く、地元はもとより関東一円から年間100万人以上の参拝者が訪れるとのことでした。
 画像 007宝登山神社を参拝し終わった後は、待望の昼食タイムです
今日のハイキング弁当は、群馬県産の舞茸づくしの「まいたけ重」です

食べ終わった後は準備体操を初めていざ出発
ロウバイが咲いている頂上付近までは宝登山神社から約1時間で到着となります。
歩く道も土道や砂利の道なのでとても歩きやすく、まさに観光できた方でも歩けそうな初心者向けのハイキングコース
ただ、この日の最高気温が約17℃Σ( ̄ロ ̄|||)まさに春から初夏にかけての気温です
前日までの天気予報は「曇り一時雨」の予報でしたが、当日は「曇り一時晴れ」に変わりまさにハイキング日和
汗をかきながら頑張って歩いていると、何処からともなく甘い春のにおいが・・・画像 011
ロウバイ発見画像 018↑こちらは頂上付近の「西ロウバイ園」です。画像 019早咲きと遅咲きがあるため全体の満開を見ることはできませんでしたが、西ロウバイ園はちょうど見頃を迎えており、ロウバイの甘い芳香が春の訪れを実感させてくれました
ロウバイ(蝋梅)とは・・・
中国原産の高さ2~4mの落葉低木で、早春のまだ寒さの厳しい頃、他の花に先立って、蜜蝋に似た黄色のかわいい花を、葉の出る前の枝に多数つける。
「蝋梅」という名は、花の色や光沢が蜜蝋を連想させ、花が駐細工を思わせることに由来するといわれている。また、臘月(陰暦の12月)に、ウメに似た香りの花をつけることから、このように呼ばれるようになったという説もある。
頂上でロウバイや景色を堪能し終わった後、約45分の下りを経て宝登山山麓駅駐車場へ到着。
帰りは歩いた汗を温泉で流し、庄内への帰路につきました

2013年初めての「庄交お山歩倶楽部」は天気にも恵まれ、最高のスタートをきることができました

3月より「庄交お山歩倶楽部」が本格的始動となりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております