ブログ

三浦さん
12月は各地イルミネーションが華やかな時期。「光の芸術2大共演」と題した「庄交あおぞら倶楽部」はその中でも「ピカイチ」ではないでしょうか。
こんにちは、夜景が好きな添乗員三浦です。
今回はダイジェスト版で見所をご紹介します。(´∀`)つ
初日「神戸ルミナリエ」見学.。まずは「南京町」で腹ごしらえヾ(=^▽^=)ノ9 ルミナリエ 001「老祥記」のショウロンポーは人気のため行列が出来るほど、なので「ふかひれラーメン」1杯350円をいただきました。それがこれ9 ルミナリエ 00217時には神戸ルミナリエ点灯です。(☆゚∀゚)9 ルミナリエ 003光のトンネルを写真を撮ったりしながらゆっくり通ります。少しおごそかな気分も味わえます。
その後「神戸市役所展望室」からのながめも綺麗でした。9 ルミナリエ 004さらに「日本三大夜景の六甲山」も見事に晴れました。でも寒い。9 ルミナリエ 005今日はルミナリエ会場からすぐの「ホテルサンルートソプラ神戸」で暖かくして寝ます。
そして2日目は神戸「北野異人館めぐり」です。9 ルミナリエ 008北野広場で1,2,3(スリー)でパチリ!(⌒∇⌒)
背景は「風見鶏の館」です。「あおぞら倶楽部」の名にふさわしい天気です。9 ルミナリエ 009異人館も一通り見たらひと休み。神戸はコーヒーの本場なので「にしむら」をチョイス。フレンチのアラカルトで1,000円から食事も出来ます。9 ルミナリエ 010京都へバス移動。バスガイドさんから嵐山観光について教えてもらいます。
もちろんそれを聞きながら、うたた寝もいいですね。9 ルミナリエ 013銀閣寺「秋の特別公開」では案内人がついて通常は入れない本堂・東求堂・弄清亭へ。
「ふすま画」は座って見るのが正式とのこと。そこでお客様も座ってゆったりと見学。撮影禁止なので2点紹介します。
「与謝蕪村作品」は右から左へ雁が鳴きながら飛ぶ様子が超スロー映像のように見える。古いようだがすごい技術です。
平成8年に完成した「池大河」の緑鮮やかな配色のふすま画は作者の一生を表し、最初は源流、そして荒々しい流れ、桜咲く岸べのおだやかな流れ、そして大河に・・・周辺には黄色の花が咲き誇る。奥入瀬渓谷がモデルとか。
紹介しきれないので、次回の「秋の特別公開」を見たい方は『庄交トラベル』と検索してください。
さて、17時からは「京都嵐山花灯路」が点灯。これが竹林の道。9 ルミナリエ 015二条城前の「京都国際ホテル」でおやすみなさい。9 ルミナリエ 016
京都3日目は池に映る「逆さ金閣寺」がまぶしい。オオーw(*゚o゚*)w9 ルミナリエ 017最後に清水寺周辺でお買物を楽しんで帰りましたとさ。
以上ダイジェストでお届けしました。またお会いしましょう