ブログ

三浦さん
あられが降った庄内から、過ごしやすい乾季のカンボジア・アンコールワットへ添乗にいってまいりました。
暑い所が好きな三浦です
2012年11月15日(木)~19日(月)までの庄交あおぞら倶楽部「ベストシーズンに行く感動のアンコールワット5日間」の報告をいたします。
初日は移動日。秋田空港から仁川空港を経由しシェムリアップ空港へ。22時ころに「アンコールミラクルリゾート&スパ」に到着。
ここに3泊して世界遺産「アンコールワット遺跡」をはじめ周辺観光をいたします。
11月16日(金)
これが部屋からの見た南国リゾートホテルの朝です。w(゚o゚)w オオー!15 アンコールワット 063朝食はバイキング。フルーツやパスタメニューは毎日変わります。ヾ(=^▽^=)ノ15 アンコールワット 033
手前のものは目の前でゆでてくれる。選んだのはきしめんのような麺。他に米粉で作ったポーやラーメンもある。
ゆったり朝食を取ったらいよいよ世界遺産「タ・プロム」と「アンコール・トム」の観光。ここは見所なので一番に行きました。お客様は16名。庄交トラベルの旗を持っているのは現地ガイドのパナさん。案内は「イヤホンレシーバー」で聞きました。複雑な遺跡のなかの見学もガイドの声が聞こえるので安心です。.。゚+.(・∀・)゚+.゚15 アンコールワット 007
お昼はレストラン「シャンぺイ」でクメール料理。これは1人前です。(^_^)ニコニコ15 アンコールワット 01915 アンコールワット 02015 アンコールワット 021
昼食後はホテルに戻ってシャワーで汗を流してお昼寝タイム。ベットメイキング後をすかさず撮影。☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.15 アンコールワット 022午後からいよいよ「アンコールワット」観光。この寺院の正面は西向きなので午後からだと順光に。そこで集合写真を撮影。そのままサンセット(日の入り)まで見学します。15 アンコールワット 024ホテルで着替えてディナーへお出かけ。
夕食は「アンコールビレッジ」で「アプサラダンスショー」を観ながらクメール料理。伝統舞踊をたっぷり1時間楽しみました。ヾ(=^▽^=)ノ15 アンコールワット 029ホテルへ戻る途中、オプションで「癒しのマッサージ」へいくお客様も。日本円で1,300円くらい。添乗員はホテル直行組。(p_q*)シクシク
11月17日(土曜日)
アンコールワットの「サンライズツアー」へ昇る朝日を見に。もちろんパスして朝寝も出来ます。添乗員はパスできません。15 アンコールワット 032ホテルに戻って朝食。
カンボジアコーヒーはコクがありくせになる味。ホテル製パンもなかなか。バターが「アンコールワット」っぽい。15 アンコールワット 005
「水上小学校訪問」では校長に、お客様一人ひとりが用意した文房具をそれぞれ手渡しでプレゼント!15 アンコールワット 040校長はクメール語のみ話すので、表情のわりに喜んでいた。お客様はイングリッシュで話しかけるが通じないらしい。ガイドの通訳によると「学校で足りないのはノートとボールペンです」とのこと。
その後は2年生の算数の授業を参観。お客様はそれぞれ子どもたちに将来の夢などを質問。答えは医者や弁護士になりたい生徒が多い。あとで聞いたら給料も良いらしい。(^∀^)15 アンコールワット 04715 アンコールワット 048小学校からほど近い桟橋より「トンサップ湖クルーズ」へ。ここでもイヤホンレシーバーは大活躍。右に左に見たこともない珍しい光景が広がる。15 アンコールワット 051水上に浮かぶお土産店の屋上展望台で撮影。後ろはまるで海のように広い。15 アンコールワット 052海外旅行も3日目ともなれば和食も恋しくなる頃。日本料理「たけぞの」で天ぷら。写真を撮る前に添乗員がえび天を1つ食べてしまいました。えびは3つあったことをお詫びして訂正します。15 アンコールワット 053
シルクの染物や彫刻の職業訓練校を見学。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;15 アンコールワット 055「プレ・ループ」、「プリヤ・カーン」、「東メボン」を見学。車で少しの移動で世界遺産が盛りだくさん。15 アンコールワット 059
この石像は聖水を飲んだ場所。真ん中に立っているのは男性のシンボル。周りの四角い台座が女性のシンボル。それをトランシーバーで力説するガイドさん。15 アンコールワット 062
夕食は「ビローズ」でクメール料理。街中にありながらリゾート感覚満点。フランス人の店員に見とれて写真撮影を忘れました。
夜は早めにホテルでぐっすり休みました。
11月18日(日)
きょうも良い天気15 アンコールワット 063郊外の世界遺産「ベンメリア」を観光。途中は車窓から見る高床式住宅などいなかの風景も味わいがありました。15 アンコールワット 06415 アンコールワット 070お昼はシェムリアップ市内に戻って飲茶。ラーメンもあり、もうお腹いっぱい。15 アンコールワット 071
午後はバスで昼寝して郊外の世界遺産「バンテアスレイ」と「ロリュオス遺跡群」へ。皆様元気いっぱい。15 アンコールワット 07215 アンコールワット 076これで遺跡観光は無事終了。この後「アンコール国立博物館」で歴史のおさらい。貴重な石像が並ぶが撮影禁止。

シェムリアップしめの夕食はエフシーシーアンコールで洋食。夜7時まではハッピーアワー(サービスタイム)に付き生ビール1.25ドル。グラスワイン1.5ドル。半額なので皆様いつもよりたくさん飲みました。(o^∇^o)ノ15 アンコールワット 07715 アンコールワット 07915 アンコールワット 080
旅の仕上げはお買物。マダムサチコの「アンコールクッキー店」と「オールドマーケット」で楽しいひととき。
最後はホテルのシャワールームでさっぱりしてから着替えとお土産の整頓タイム。やはり「庄交あおぞら倶楽部」は品質が高い。
シェムリアップ空港から途中経由し秋田空港へ定刻で到着。
旅行の反省会が12月6日(木)に開催されるので添乗員もお客様との再会を楽しみにしています。その時に「記念写真」を全員にプレゼントいたします。
さあ次はどこに行きますか