ブログ

上林(イラスト)こんにちは(・◇・)ゞ
庄交ミリオンツアー10月号の4コマで初登場します「上林」です(☆゚∀゚)
10/16(火)~17(水)に東京へ下見&研修に行って参りました
画像 005まず始めに行ったのが、2012年10月復原完了した『東京駅丸の内駅舎』です画像 002↑↑↑【中央部】画像 008↑↑↑【南北ドーム】
大正3年(1914)創建の赤レンガの丸の内駅舎は国の重要文化財に指定されておりますが、昭和20年(1945)に戦災で失われた駅舎は戦後3階建ての駅舎を2階建てとして復旧しました。
そんな歴史的建造物を現代に復活させるべく、2007年から当時の文献を元に復原を開始し、今月に完了
私の祖父が生まれた大正時代。私自身はよく分からない時代ではありますが、この建築美は素晴らしいものです画像 014続いて訪れたのが、8月に「ガイアの夜明け」で放送されて以来、予約が全く取れないフレンチを格安で提供するチェーン店『俺のフレンチ銀座店』です

『俺のフレンチ』創業者は元ブックオフ創業者“坂本孝氏”。

坂本孝氏は「原価じゃぶじゃぶ使ってください。人件費じゃぶじゃぶ使ってください。それで儲かるビジネスモデルを作れれば負けない。」という考えのもと、外食産業が苦戦する中、ブックオフで本の業界に風穴を開けたように外食産業にも風穴を開けるべく展開したのが『俺のフレンチ』だそうです。
格安チェーン店といえば皆様にも体験があるかと思いますが、安いものは安いなりのものでしかなく、特に居酒屋とかの場合は一品一品は安いけど「量も少ない」「質も悪い」という事はありませんでしか?
『俺のフレンチ』は全く違いますその違いとは・・・
本格的な料理が格安で
人気メニューの「牛フィレ肉とフォワグラのロッシーニ」。200グラムの牛フィレ肉に大きなフォアグラを載せて・・・
お値段は、な、なんと1,280円。甘エビにタルタルソースをかけ、キャビアが添えられた前菜は680円。オマール海老の料理も1,480

有名シェフが続々参加
しかも、料理するのは”ミシュランの星付きレストラン”から集まってきた腕自慢のスーパーシェフたち。『俺のフレンチ銀座店』で料理長を務めているのは能勢和秀さん。シェ松尾の総料理長をも務めた有名シェフなんです
言葉はこのくらいにして、当日食べたメニューをご紹介しま~す画像 022
【フォアグラの粕漬け】画像 023
【生ウニのエスブーマ~オマール海老とキャビアのジュレ~】画像 025
【ラングスティーヌのカネロニ仕立て~フォアグラ・トリュフソース~】画像 027
【海老芋】画像 028
【フォアグラの西京焼き】画像 029
【ウファラコック~トリュフビューレ~】画像 033
【オマール海老二種の調理方法で】画像 035
【フランス産ウズラのフォアグラ包み~トリュフソース~】画像 040
【バスク豚肩ロースの炭火ロースト】画像 042

【胡麻のブランマンジェ抹茶ソース】画像 044
【エスプレッソと栗のプリン】画像 047
【マルカルボーネアイスのアフォガード】
以上の全12品を食べてきました予め誤解のないようにお伝えいたしますが、私一人で食べた量ではありません大人7名での食事内容になります
フレンチといえば、大皿に小さく綺麗に盛られたのを想像するかと思いますが、『俺のフレンチ』は一皿2~3人前ほどありますのでかなり「ボリュームもある」のに「安い」、「美味しい」と三拍子揃ったレストランです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
美味しい物を食べ過ぎてコレステロールをついつい考えてしまい、自分の身体を心配する日々でございます(TДT)
ただ、ここ最近トレッキングの添乗が多かったので栄養を蓄え、10/21(日)から『剣山・石鎚山・大山トレッキング』3泊4日を頑張ってきま~すv( ̄∇ ̄)v