ブログ

上林(イラスト)こんにちは(*゚∀゚)っ
すっかり寒くなり温泉が恋しくなる今日この頃・・・。髪を切りイメチェンをしたはずなのに顔の高齢化が進む一方の「上林」です(p_q*)シクシク
10/7(日)~8(月)『岩木山と八甲田山トレッキング』へ添乗に行ってまいりました
当日の天気予報は「時々」 。1日目は庄内から約7時間で移動しながら「岩木山」へ。
高速から見えた「津軽富士(岩木山)」はとても形が良く、山頂からの展望が楽しみに思えてきます
ところが、岩木山に近づくにつれ頂上周辺にがかかっていき、69のカーブがある有料道路「津軽岩木スカイライン」を通って八合目に到着した頃にはガスで何も見えませんでした
ということで、天候が悪いので1日目の写真はカットです
無事山を登り終え、弘前にある夕食場所へ移動画像 006画像 009画像 008

「魚介味噌焼柳川風」や「けの汁」など全9品の津軽郷土料理の夕食です
この日は翌日の出発が早いため、ホテルへ到着し早めに就寝
画像 014
2日目、山岳ガイドさんから聞いたら朝の気温が2℃とかなり寒い7時前に登山口でもある「酸ヶ湯温泉」を出発
画像 016紅葉から垣間見る「岩木山」は最高です画像 026画像 025八甲田山「大岳(1,584.6m)」から見た「津軽湾」「津軽半島」の展望です
この日は、私が今まで八甲田山に登った中で一番の天気と展望でした頂上からの展望は360度のパノラマビューで「岩木山」「下北半島」「恐山」などが綺麗に見えました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ここからが紅葉のメインストリート画像 031上毛無岱から望む「岩木山」
画像 037紅葉と大岳画像 048上毛無岱から望む「下毛無岱」の紅葉
 画像 056紅葉と八甲田山大岳
下毛無岱の紅葉はちょうど見頃を迎えており、最高の天気と紅葉を楽しむことができました
ちなみに「毛無岱」とは・・・八甲田山の中腹に広がる美しく広大な湿原なのですが、元々は『きなしたい』だったらしく、東北らしく言葉がなまって『けなしたい』に。そこから更に漢字に変換したため現在の『毛無岱』になったそうです。
下山後は、秘湯「酸ヶ湯温泉」でさっぱり入浴をして昼食をいただきました

明日から「平ヶ岳トレッキング」の添乗です天気の良いことを願いながら頑張ってきま~す