ブログ

こんにちは。ほんまです。
屋久島三日目は、楽しみにしている
縄文杉、ウイルソン株、もののけの森です。
縄文杉
縄文杉樹齢3500年ともいわれています。
ウイルソン株と一人
江戸時代に伐採された屋久杉の切り株。大きさにびっくりです。
ウイルソン株ハート
ウィルソン株の中に入ると8畳ほどの空間があり、上を見上げると
ハートを見つけました。
トロッコ道
トロッコ道・・ 林業用鉄道として木材の運搬のため大正12年から昭和46年の
廃線までトロッコ列車が活躍していたそうです。
現在でも、資材・木材などの運搬に力を発揮しているそうです。
苔むした岩木

苔がまぶしいです。苔むした川の石

川原の岩も苔むしています。
苔むした杉株
翁杉

翁杉樹齢2000年の屋久杉2年前に倒れてしまったそうです。
もののけの森

もののけの森ジブリ映画もののけ姫のモチーフになったそうです。人が通れる不思議な杉
 巨木のトンネルをくぐって登山道は続きます。

白谷雲水峡の大岩
「屋久島は1年のうち366日雨が降る。」といわれるそうですが、
私たちの山行もまったくその通りでした。
それでも世界遺産屋久島は、岩の芸術、縄文杉など巨木の芸術、
白谷雲水峡の苔の芸術どこを見ても魅力にあふれるすばらしい光景
で私たちを魅了してくれました。
山から下りて屋久島~鹿児島のトッピーの運行状況を確認すると、
南海上で発生の台風の影響が出始め船が欠航になる心配があるとのこと。
ご参加いただいたお客様よりご了解をいただき、急遽4日目の日程を変更し、
屋久島から朝一番のトッピーに変更し、鹿児島市内観光を楽しんで
庄内空港へ予定通りの帰庄となりました。鹿児島の昼食

急遽変更した鹿児島の昼食牛肉の陶板焼き肉がやわらかくて
おいしーい。お客様からもとても好評でした。桜島

桜島が噴煙を上げて私たちを歓迎してくれました。

以上屋久島トレッキングの報告でした。(おわり)