ブログ

こんにちは!またまた斎藤です(・∀・)つ
ブログがたまっていたので…いえいえ
伝えたいことがたくさんあるので、どんどん更新していきたいと思います✏️

「やっぱり果物狩りはやめられない
「でも普通の果物狩りには飽きてしまった…
そんな贅沢なあなた!!そうです!あなたにおすすめのツアーです
フルーツはフルーツでも、こちらはコーン
8/19「涼風の信州へ桃食べ放題とこだわりの極上フルーツコーン狩り」でございます

庄内を出発して、日本海、新潟の広大な田んぼ、そして長野の大きな山々と、どんどん変化する景色を楽しんでいると、あっという間に最初の目的地の『信州フルーツランド』に到着です

こちらの『信州フルーツランド』、その名の通りフルーツがいっぱいの、フルーツ天国みたいなんですCIMG0011たくさんのフルーツが販売されていて、お店の中は果物のいい香りで充満していますCIMG0012桃とネクタリンの自然交配で出来た『ワッサー』名前がおもしろいです
色々な種類の果物が買えます

昼食を食べた後は、桃の食べ放題の開始ですCIMG0008小さいプールに浮かべて冷やした桃を自分で選んで食べます
ここでお客様の中から桃名人誕生しました
数ある桃からおいしい桃だけを選び出します
名人曰く、『渋い桃は水に浮かび、甘い桃は水に沈む』
名人の助言に従って沈んだ桃を食べると、
「あま~~~~~い」.。゚+.(・∀・)゚+.゚さすが名人
しかも水で冷えてておいしいです

お昼ご飯を食べた後にもかかわらず、最高で6個の桃を食べたお客様がいらっしゃいました
びっくりw(*゚o゚*)w

膨れたお腹を抱えて一休み、『フローラルガーデン小布施』にやって参りましたCIMG0045夏のお花が最盛期とのことで、わくわくしながら突入~CIMG0035みどりのトンネルはまるで秘密の花園みたいですCIMG0020色鮮やかでハッとさせられますCIMG0023めっちゃ咲いています!(笑)CIMG0028庭園内には滝もありますマイナスイオン~CIMG0042温室の中は一年中南国の花が楽しめます

お腹が落ち着いてきたところで、次はいよいよフルーツコーン狩り~
と思ったら、ぽつ、ぽつ、と雨らしきものがΣ(´д`;)
『コーン狩りまでは降らないで~!!』と祈るような気持ちで、高原に到着すると…
伝わりますか?この風景↓CIMG0048高原に光が射しました!!驚くべきことに、なんと数百メートル先は雨が降っているのです
とうもろこし農家の方も、これは珍しい!と驚いていらっしゃいました
強運なお客様たちとご一緒できたことに感謝しつつ、とうもろこし狩りスタートです
そうそう、遅れましたが『フルーツコーン』とは、ブドウの糖度(約16度)を上回る驚異の甘さが自慢のとうもろこしでございますCIMG0051とうもろこし畑をずんずん進みますCIMG0053
とうもろこし発見
ヒゲがついていないと、虫に食われているそうなので注意です
そしてこのフルーツコーン、なんと生でも食べられますCIMG0055がぶっと一口…
甘いw(゚o゚)w 今まで食べたことのあるとうもろこしより断然甘いです
砂糖より甘いのではと思うような甘さです
とうもろこしは採りたてが一番甘いそうです
とうもろこしの中でも甘いフルーツコーンの採りたて…この甘さ尋常ではないです
まだ食べたことのない方、是非とも来年味わってみてください

色々あったツアーもこれにて終了です

私事ですが、斎藤は今まで先輩添乗員にくっついていましたが、
本ツアーで初めて一人で添乗に出たので、とても印象深い旅となりました
ご参加いただいたお客様、つたない添乗でしたがご協力いただきありがとうございましたm(_ _)m
まだお会いしていない皆様、ご一緒できる日を楽しみにしております

斎藤でした(・∀・)つ