ブログ

さて、2日目は「プノンペン」から目的地でもあります「シェムリアップ」へジャンボタクシーにて移動画像 067画像 068画像 073「リバーパレスホテル」の朝食バイキングです約20種類くらいの品数で、まずまず美味しかったです
旅行前に「カンボジアは食事が不味いよ」と行った人から聞いていましたが、思ったよりも美味しく「オレはカンボジアで暮らしていけるかも」とバクバク朝食を食べていました
現地ガイドの「ピセット」さんとホテルにて合流し、いざ「シェムリアップ」へ
プノンペンからシェムリアップまでの陸路移動は約6時間例えるなら、鶴岡から金沢くらいまでの移動時間です画像 079移動途中に車窓から見たカンボジアの町並みです。東南アジアにキタ━(゚∀゚)━!って感じがしますね
さすがに移動時間が長いので途中の日本でいう「ドライブイン」でトイレ休憩。そこでまたまたカルチャーショック
車が到着する直前で、子供たちが車を目撃した途端に車へ走って寄ってくるんですΣ(`□´/)/
なんだかと思ってを降りた瞬間、「バナナ1$」と私たち6人に対し15人くらいの子供たちが近づいて来て買ってくれとお願いに来るんです
「ノーセンキュー」って言っても
「バナナ1$」 、「Excuseme(エクスキューズミー)」って言っても
 「バナナ1$」  Σ( ̄ロ ̄|||)この会話を何十回と繰り返し
カンボジアの子供はハングリー精神が強いなぁとても実感します。中には物乞いの子供もいたりしますが、
可哀想だなぁと思いながらも 私はお腹が減っていなくて買いませんでした画像 082
ただ、ふと周りを見て面白かったのが一緒に行っていた大沼さんの回りだけに子供が5人も付いてるしどんだけ良い人オーラが出てるんだとツッコみながら眺めてました 画像 086
カンボジア産バナナと庄交トラベル美女二人画像 081私が買わなくても他の人達が子供たちから買っており、その一つがこの「バンレイシ(別名:釈迦頭)」です(^∀^)問題の味はというと、思ったよりも甘くて、食感はモッチリ・マッタリとした感じ種が多いのが難点ですが、癖になる味わいでした
カンボジアで初めて味わった貴重な体験を後にし、昼食場所のコンポントムへ画像 014画像 017御飯・春巻き・八宝菜っぽいもの・鶏肉の炒め物・鶏肉の焼肉風味・フライドポテト・スープ・フルーツの全8品画像 012これが飲みたかった「アンコールビール味と度数は若干薄めでしたが、飲みやすくて美味しかったですというか、ただでさえ暑いので喉が渇く上にが飲みたくなるんです画像 011食事場所で記念撮影( ̄ー ̄)ニヤリッ
コンポントムは、プノンペンからシェムリアップの中間地点にある街で、ここからまた3時間のドライブ の揺れが気持ちよくて思わず6人全員が寝てしまいました
ウトウト寝ていると現地ガイドのピセットさんから、「もうすぐシェムリアップですよ」と起こしてもらい、眠たい目をコスってみると思ったよりも近代的な町並みが画像 0252・3日目宿泊の4ツ星ホテル「アンコールミラクルリゾート&スパ」ここで現地ガイドの「ピセットさん」とはお別れし、シェムリアップの現地ガイド「パナさん」と合流。画像 026オオーw(*゚o゚*)w想像以上のホテルにビックリしつつ、凄いなぁと思わず写真を撮りまくり画像 029 画像 033画像 030お部屋も立派で、バルコニーに出ると下にはプールが見えました
同室の大沼さんと感動を分かち合いつつ、部屋に荷物を置きロビーに移動。ゆっくりすることなくに乗り、カンボジアの最初の見学場所「バンデアイ・スレイ」へ画像 038「バンデアイ・スレイ」への移動途中で車窓から見た景色がなんとも美しかったです(´∀`*)画像 092そして、ここが「バンデアイ・スレイ」。当時のアンコール王朝摂政役のヤヴァニャヴァラーハの菩提寺として建設されたと言われ、「女の砦」という意味を持つ寺院なんですって画像 099寺院の建物も凄いんですが、もっと驚いたのは柱に掘ってある手彫の彫刻がとっても美しいんです画像 110そしてこれが、別名「東洋のモナリザ」と呼ばれる美しいデバター像なんでも1924年にフランス人作家「アンドレ・マルロー」による盗難未遂が起きたほど有名な彫刻です画像 114
「バンデアイ・スレイ」でも記念撮影(‘▽’*)ニパッ♪画像 121
「バンデアイ・スレイ」見学後は、シェムリアップに移動し夕食場所の「FCCアンコール」へ画像 124画像 125画像 123画像 126画像 132
「FCCアンコール」は外国人に大人気の西洋料理店で、とっても美味しかったです画像 127
添乗員の習性なのか、どこに行っても記念撮影をしてしまうのがクセになってしまい、レストランスタッフにお願いしてここでも記念撮影(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
料理も美味しく、あまりにも楽しいせいかアンコールビールのピッチャー2杯以外に、カクテル2杯を飲んでテンションも上々に酔っ払った(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
2日目のほとんどはでの移動でしたが、「バナナ1$事件」や「東洋のモナリザ」など貴重で楽しかった体験を思い出しながらこの日はベットにて就寝
3日目へと続く・・・