ブログ

おひさしぶりです!蛸井です(・∀・)
あっという間に夏です!!!7月です!!!
月日の流れが恐ろしく早く感じるようになりました…

さて6月16日から1泊2日、佐渡島へ添乗に行ってまいりました~
「ベストシーズンに行く佐渡島」ということで、いざ初夏の佐渡へ

新潟港までバスで行き、カーフェリーにバスごと乗り込みます
佐渡島内も庄内交通観光バスさんで観光します♪なんだか安心しますね笑
往路は「おおさど丸」に乗船!CIMG1225こちら船内のエントランスホールです☆
揺れも全然少なくて意外に過ごしやすいんですよCIMG1226こちらは2等船室
絨毯敷きのフリースペースになっています^^CIMG1229ちなみに1等船室はおふとんが用意されていますCIMG1222(窓越しに撮影)
甲板へ出るとカモメたちがエサをもらいについてきます
トリが苦手な私としては恐怖の場所で、一歩も外に出ませんでした笑

さて2時間半の航海を終え、いよいよ佐渡島観光へとまいります♪
この日の佐渡島の天候は雨(´;ω;`)
晴れ女の称号が~ヽ(;▽;)ノ
今回参加されたお客様の多くが「晴れ女・晴れ男」だとおっしゃっていたのですが…
集まりすぎるといけないんですかね?笑

まず最初に向かったのは「二ツ亀」CIMG12332匹の亀が寄り添っているように見えることからこの名前が付いたんだとか!
島じゃなくて岩なんです!!!それにビックリΣ(・ω・ノ)ノ

続いて「大野亀」CIMG1234この辺から暴風雨に見舞われます…(≡ω≡。)
だんだんと近づいていた台風4号の影響だったみたいですCIMG1236見えるでしょうか!!!
一面に広がるトビシマカンゾウの花です
満開に咲き乱れているのが「ベストシーズン」と言われる所以ですね^^
暴風雨に負けず頑張って咲いていました;;
CIMG1252
私の傘は無残な姿に…笑
漫画みたいにバサッて逆さまになりました

続いて向かうは「賽の河原」CIMG1250おびただしい数のお地蔵様!!!(心霊写真じゃないですよ
全国至る所に賽の河原ってありますが、三途の川とも言われますよね!
親より先に亡くなってしまった子供の霊が供養のために河原の石を積むと
言い伝えがあります。CIMG1248ほんとに積んである…CIMG1246ややややっぱり怖いもんは怖い…CIMG1251あんな暴風雨だったのに波が全然たってないんです…
不思議な河原でした~ヽ(;▽;)ノ

お次は佐渡といったら「佐渡金山」!!!
佐渡金山のシンボルにもなっている道遊の割戸です^^CIMG1255まだ掘ってみれば金脈が見つかるんでしょうかヾ(´ω`=´ω`)ノCIMG1259こちらは金山内部の宗太夫コース☆(のダラけてる部分)
当時どのように金が掘られていたのか蝋人形を使って再現しています^^
人形が「なじみの女に会いてぇなぁ」ってしゃべるんですが
ちょっとだけバス車内で流行りました笑

夜は温泉宿に宿泊です♪CIMG1266CIMG1268どうだ!!!豪華海鮮料理!!!
食後は旅館の中にあるホールで「おけさ踊り」が鑑賞できちゃうんです☆CIMG1271
のんびりと贅沢なひとときを過ごしておやすみなさいです

添乗日記2につづく…