ブログ

皆さん こんにちは。
7/12出発 「FDAチャーターで行く!稚内・礼文島&利尻島周遊or利尻山登山」に行ってきました。
出発当日は庄内空港から稚内空港まで約1時間30分で到着。
やはり飛行機の移動は楽ですね。
本州最北端の宗谷岬で写真撮影。

その後は稚内名物たこしゃぶを堪能して就寝。
7/13 早朝から食事を済ませて稚内港を出発フェリーで礼文島へ。
この日は朝から雨で、礼文島を代表する澄海岬やスコトン岬では遠くのサハリンも見えず。
でも、昼食の絶品うに丼は最高でした。

礼文島のウニは甘くとろける絶品の味でした。お客様も大喜び。
礼文島では約2kmの江戸屋山道コースと約4kmの礼文林道コースをハイキング。
さすが花の礼文島。多くの高山植物にお客様も写真を撮りながらの散策。









そしてレブンウスユキソウの群生も。


雨の中のハイキングでしたが、山に登らずにして高山植物が見れるのも礼文島の良さですね。
そしてフェリーで利尻島へ。
7/14 この日は観光コースと登山コースに別れて利尻島を堪能。
観光コースは1日かけて利尻島周遊。
登山コースは利尻富士登頂のはずでした・・・。
前日から登山自粛の要請が出るほどの雨と風。
当日は朝4時にホテルを出発して登山口へ。
雨は前日より弱まったものの、風は飛ばされそうになるほどの強風。
安全第一で登れる所まで行ってみよう!ということでいざ出発。
林道の中ではさほど影響もなかったのですが、6合目の稜線に出ると立っていられないほどの強風。
何とか集合写真を撮り、下山へ。
残念ながら利尻富士登頂とはなりませんでしたが、利尻名物の強風を経験しました。
下見はバッチリということで、皆さんリベンジを決意した様子でした。
午後は希望者の皆さんで島内観光へ。
平地でもリシリヒナゲシなど、たくさんの高山植物が見られました。
お土産は天然利尻昆布。
宿に戻ってリベンジを胸に反省会でした.
下の写真はイメージです。

7/15 フェリーで利尻島を出発し、稚内へ。
稚内でのお買い物を楽しんだ後、稚内空港から庄内空港へ。
往復チャーター便を利用しての利尻島・礼文島。
移動は楽でしたが、利尻山に登りたかったですね。
是非、来年のご参加をお待ちしております