ブログ


皆様お久しぶりです。山旅担当をしております「上林」ですが、ブログの更新が全くなっておらず申し訳ない次第であります(p_q*)シクシク
山旅が出発しないのでブログを更新できないわけではないのでご安心下さい(笑)。
6/6(土)~7(日)で「尾瀬ヶ原~燧裏林道縦走爽やかハイキング」へ添乗に行ってまいりました。


6月上旬は「水芭蕉」の最盛期です。

ニッコウキスゲが最盛期の7月と比べ咲いている高山植物は少ないのですが、その中でも「リュウキンカ」が見頃を迎えておりました。
1日目のお天気は曇の予報でしたが、尾瀬ヶ原に行ってみると霧雨。

ですが、2日目は宿泊しました「弥四郎小屋」でこんな素晴らしい景色を見ることができました
。手前が尾瀬ヶ原で、奥が日本百名山の至仏山です。
宿泊しました「弥四郎小屋」はお風呂(自然環境保護のため洗剤は使えませんが・・・)もある上に、な、なんと。生ビール(700円)も販売しております。
ちなみに夕食はこんな感じでした。


2日目は日本の滝百選「三条ノ滝」を見て、燧裏林道を経て尾瀬御池へ下山。
下山後はいつも通り麓の「アルザ尾瀬の郷」にて入浴し山の疲れもサッパリと洗い流し、皆様事故も怪我もなく無事庄内へと到着いたしました。
今週6/14(日)からは2泊3日で「八ヶ岳三座縦走トレッキング」へ行ってまいります。
八ヶ岳では固有種「ツクモグサ」が咲いていますが、場所を知っているのは山岳ガイドさんのみ。ここ数年で花と写真が好きになってきたので、ブログに掲載するためにもバッチリ写真に収めてきたいと思います。
以上、6/6(土)発「尾瀬ヶ原~燧裏林道縦走爽やかハイキング」の添乗報告でした。