ブログ


皆様お久しぶりです。山だけじゃなく観光も担当してます上林です。
4月以来のブログ更新ということで、御覧頂いております方には大変申し訳ございません。
先日ご一緒に行ったお客様からは「ブログ見てるけど、最近山の方は更新されないね」なんてお言葉も。
それでは早速と思い、先月の9/20(土)~21(日)に行ってまいりました「立山連峰縦走」のご報告をさせていただきます。

まずは室堂からの立山連峰です。
1日目は室堂から約1時間ほど歩いて「一ノ越山荘」へと向かいます。
バスで約2,450mもある室堂まで直接向かうため、高山に順応するため1日目はゆっくりと山荘へ。

写真は立山連峰の拡大ですが、峰の一番右が「雄山(標高3,003m)」でその左が最高峰「大汝山(標高3,015m)」です。
よく見ると、雄山の右に見える峠には「一ノ越山荘」が見えます。

無事小屋へ到着し、待望の夕食です。
大食らいの私にはチョット物足りないおかず内容(ノд・) グスン
それでもご飯2杯は食べましたが( ̄ー ̄)ニヤリッ
夕食も食べ、ビールも飲んで20時に就寝。
山の添乗は3食しっかり食べて、夜は早く就寝、朝は早起きと規則正しいので健康的なのですが、身体はやっぱり疲れます。

それでは2日目ですが、一ノ越山荘から雄山・大汝山・富士ノ折立・別山を通って雷鳥沢まで行く、実歩行約6時間の長丁場です( ̄‥ ̄)=3 フン
写真は雄山へ向かう途中で撮影したものですが、天気も最高に良く「薬師岳」「黒部五郎岳」「笠ヶ岳」「鷲羽岳」「水晶岳」「槍ヶ岳」「奥穂高岳」など百名山が7つも見えました。

別の角度より撮影。

雄山から見たこれから向かう縦走路です。一番奥に見えるのが「剱岳」が見えます(o^∇^o)ノ

祠がある場所が雄山です。

こちらは、2009年公開「劔岳点の記」の監督をされた木村大作監督の次作「春を背負って」のロケ地になった『大汝休憩所』です。
映画では「菫小屋」と名付けられておりますが、実際は小屋ではなく休憩所になります。

雷鳥沢まではなかなか遠い道のりです。

別山から眺める「剱岳」

ふと振り返れば雄山からの道のり全てが見え、この長い距離をよく歩いたなぁとしみじみ実感しますΣヾ( ̄0 ̄;ノ
下山後はいつも通り麓の「グリーンパーク吉峰」にて入浴しさっぱり。
皆様事故も怪我もなく無事庄内へと帰路につきました。
先月9/27(土)に「木曽御嶽山」が噴火し、55名の尊い命が失われてしまいました。
亡くなられた方や遺族の方々にはご冥福をお祈りします。
また翌週に控えておりました弊社のツアーもキャンセルとなりましたが、今後の山行での安全対策や緊急時の対策などを万全にするために取り組みを考えていきたいと思っております。
今まで以上に安全・安心の山旅を庄内の皆様にご提案できるよう努めてまいりたいと思います。
以上、9/20(土)発『立山連峰縦走』の添乗報告でした。