ブログ


こんにちは!
6月下旬より4週連続で山歩きの添乗に行ってまいりました上林です(‘▽’*)ニパッ♪
山旅のブログ更新が少なく申し訳ございません(p_q*)シクシク
今回は6月29日(土)~30日(日)に行ってまいりました『苗場山縦走トレッキング』についてご紹介したいと思います。
苗場山は日本百名山でもあり、花の百名山にも選定されております。
6月下旬と通常の高山植物の時期にはちょっと早いにもかかわらず、高山植物をいっぱい楽しむことができました。

登山口は新潟県と長野県の境にあります栄村より登り始めとなりました。

↑ウラジオヨウラク

↑ツマトリソウ

↑イワカガミ

↑ミツバオウレン

↑キヌガサソウ

頂上手前にはまだ残雪も残っておりました。

苗場山といえば頂上付近にある湿原・池塘が有名で、こちらでも数多くの高山植物が咲き誇ります。

↑チングルマ

↑ヒメシャクナゲ

↑宿泊した山小屋「苗場山自然交流体験センター(苗場山頂ヒュッテ)」

夕食は定番のカレーライス。
今や山小屋の夕食でカレーライスを食べられるところは少なくなって来ましたが、レトルトではなく手作りなところがこだわりを感じます。
運動後の夕食なので、ダイエット中にもかかわらずカレーライスを2杯も食べてしまいました(; ̄Д ̄)

日目は、山荘から歩いて1分のところにある苗場山山頂にて恒例の記念撮影。
1日目は登り主体でしたが、高山植物を愛でながら2日目は下り主体の山行(*゚▽゚*)
↑コバイケイソウ
示し合わせたように数年に1度咲き目を迎える高山植物ですが、どうやら今年は咲き目の年らしく数多く咲いておりました(o^∇^o)ノ
↑ナエバキスミレ(苗場山の固有種です)

↑苗場山とコバイケイソウ

↑アカモノ

↑ミヤマハンショウヅル
↑シラネアオイ
まだまだ載せ切れないほど高山植物が咲いておりましたが、代表的な高山植物をご紹介してみました(*゚∀゚)っ

2日目の昼食は下山口にあります「和田小屋」にて『天ざるそば』の昼食です。
食事にもこだわっている『庄交お山歩倶楽部』では、可能な限りお弁当は持たず下山後の昼食にしております。

下山後は待ち望んでいました入浴タイム(*´∇`*)
2日間の疲れと汗を流し、気分もスッキリ。
8月もあと半分を残すところとなってきましたが、『庄交お山歩倶楽部』はまだまだこれからが山旅本番となりますので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております(・∀・)つ