ブログ

こんにちは☆
6/27から4泊5日で日本最北の島利尻島、礼文島にいってまいりました!
この島々でしか見れない花も見てきましたので是非ご覧下さい!
まず初日と2日目は移動日ということで庄内空港からバスに乗り新潟港へ。
初日は船中泊波も穏やかで快適な船旅でした。
2日目は小樽港からバスに乗り換え約6時間…で稚内へ。
さすが日本北端の島だけあって中々遠い…。
まずは北海道最初の観光地サロベツ原生花園での一枚!

花の見頃はまあまあといったところ…それよりもその奥に見える秀峰!!
美しい山です。これが利尻山です!
ガスがかかってよく見えないことも多いとか…
こんな綺麗に見えるなんて明日の天気にも期待せざるを得ないです。
今回のツアーは三日目の行程が利尻島観光組と利尻山トレッキング組に分かれるのですが私はトレッキング組参加!登るぞ~
この後宗谷岬を見てフェリーで利尻島へ…。
トレッキング組の朝は早い…出発はなんと翌朝3:20!!
利尻山はゆっくり歩くと登り6時間、下り6時間くらいかかる…。
このくらいの時間起床が絶対なのです。
さて翌日…眠い目をこすりながらバスに乗り登山口まで移動天気は…バッチリ!
今日も綺麗に秀峰利尻山が見えます!
登山口に到着するとガイドさんもテンション高めで「今日は間違いなく今年一の登山日和だよ!」とのこと。
実際綺麗に利尻山が見えるのは10日の内3日くらいの確率だそうで、例え快晴でも風が強いと登頂できないこともあるとか…
この日は風もなく…まさに最高の登山日和でした。

ストレッチをして二班に分かれ、トレッキングスタート!
始めは深い森の中を歩きます。
ツタウルシがとにかく多いので触らないように注意しながら…ゆっくり進みます。
そんな朝早いんじゃ朝食はどうするのって?
今回はリュックに弁当を二つ搭載です。
途中朝食を食べ…五合目…六合目…七合目…順調に進み八合目で一気視界が開けて…この景色!

美しいです!ここはガスでなにも見えないことも非常に多いとのことで登りで見えても帰りなにも見えないということもよくあるとか…八合目で晴れていたらバッチリ写真を撮りましょう。
そしてこの利尻山は景色だけじゃないんです!高山植物も豊富でここにしか咲かない花もあります!特に利尻を代表する花はコレ!

この黄色の花はリシリヒナゲシ…利尻山の九合目付近にしか自生していません。
まさに利尻山を登った人のみが見れる花です。見れて良かった~。
しかし山道は九合目からが登りの一番きついところ…細かい赤い石の道が続き歩きづらいし滑るし…これ雨降ってたらどれだけ滑るのだろう。考えるだけで恐ろしくなります…。
そしてついに…山頂!

すごい人だ!みんなこの山を登ってきたんだなぁ…。
ここで二班合流して記念写真。
利尻山の登山レベルはなんと10段階の7!
庄交お山歩倶楽部の山の中でもかなりレベルの高い山ですが…今回はトレッキング組全員登頂です!素晴らしい!!
さて山頂で食事を食べ来た道を戻ります。
ガイドさんいわくがんばりどころは下りとのこと。
なにせ登りと下りの時間が同じくらいかかるということは…登り以上に慎重に下る必要があるということです。
登りでも滑る道なので下りは尚更です。
私も約二回ほど尻餅をつきました。
五合目くらいまでくるとさすがにヒザがゲラゲラと笑っておりました。
しかし予定時間までに全員無事下山。
最高の登山となりました!
今回のガイドさんはとにかく熱い方々で「今日はこれだけ天気に恵まれたし絶対全員登頂させようって話してたんですよ」とのこと。
お客様からも大変人気のガイドさんでした。
最高の景色を見せてくれた利尻山を後にして旅館に移動。
さすがに疲れた…
風呂に入って、食事!ビールがうまい!そして利尻島といえば海産物!
旅館の食事は2日目も3日めも豪華です!
とにかくウニがでてきます!
私はウニ大好きなのでとにかく食べました。
そして夜は泥のように寝ましたとさ…。

翌日はすばらしい景色と食事の利尻島を離れ、お隣礼文島へ。
こちらはあまり大きな山はありませんが花の島として有名です。
ここにしか咲かない花もありますよ~。
まずは礼文島ハイキング江戸屋山道!

島の景色は綺麗な海が視界に入ってきて癒されます…もちろん花も綺麗です!
ただ礼文島は風が非常に強い島だそうで大体強風が吹いているのだそうです。
この日も例外でなく風は強い!(ガイドさんいわくまだましなほうとはいってましたが十分強い)この島は傘が役に立たない…絶対カッパをもってきましょう!
ここから礼文島最北端スコトン岬を見て予定にはなかったレブンアツモリソウ群生地に移動。
時期は過ぎていますが一輪だけ咲いているとのこと。
しかも群生地が開くのはその日まで!これはいくしかない!

うーん見えますか?一輪だけ白っぽい黄色っぽい花が咲いています。
他は茶色くなって終わっていますが…これが礼文島を代表する花、レブンアツモリソウです。
ここでしか見れません。お客様の中にもこれを見たいという方が多かったのでなんとか一輪だけでしたが見れて良かった。
そのあとは食事場所に移動。当然利尻礼文島最後の食事…ときたら…

ばーん!ウニ丼!いわゆるウニで御飯が見えないウニ丼です!
うまい!ウニが苦手な方は海鮮丼、天丼もあります~☆
礼文島午後のハイキングは礼文林道。
こちらでは礼文島で有名な花、レブンウスユキソウが見れます。

小さくてかわいい花です。こちらは結構咲いていました。
この時間は天気は曇りでしたが、ガイドさんいわく「レブンウスユキソウは曇りの日が一番綺麗に見える」とのこと。
今回のツアーは本当に天気ばっちりだなぁ。
こちらでのハイキングが島での観光の最後。
この後はフェリーで稚内に戻り宿泊。
翌日新千歳空港から羽田空港経由で帰路となりました。
今回はとにかく天候に恵まれ最高の利尻礼文島に出会えたツアーだったと思います☆
庄交お山歩倶楽部、今後もより良いツアーを皆様にお届けできるようがんばりますので宜しくお願い致します!