ブログ

お久しぶりです!
5/24から3泊4日で九州三座制覇の旅の添乗に行って参りました。
更新が大分遅くなってしまいましたが…三座それぞれ個性があって良い山でした。
まだまだ未熟者のブログですが…見ていただければうれしいです!
まずは庄内空港から羽田を経由して熊本まで空路移動ということでしたが、みなさん庄内の気候と九州の気候の違いに驚かれていました。
なんといっても暑い!5月で30度を超えていました…。
初日は九州の気候に体を慣らすという意味もあり、熊本観光♪
熊本城、水前寺成趣園を見て初日の行程は終了。
ゆっくり休んで翌日からの三連登に備えます。
さて翌朝はすぐ阿蘇山登山口、仙酔峡駅へ

登山口へ向かうバスの中からの一枚。
阿蘇山は背の高い草木がなく、登れば登るほど荒涼としてきます…。
肌が弱い私は耳と腕が真っ赤に。
日焼け止め、ハット、長袖シャツは必須です!

登った仙酔尾根コース…通称バカ尾根と呼ばれる長く急な登りの行程。
天気も良く、風も気持ち良い日でしたが…それでもきつい!
「いま私は阿蘇山を登っている!」と強烈に感じられるコースではございましたが、個人的に三座の中で最も過酷でした…。
それでもなんとか全員で最高峰高岳まで登頂。
一緒に登った皆様有難う御座いました。

麓の方ではもう時期が過ぎていた九州固有種ミヤマキリシマも山頂近くで満開ではなかったものの見ることができました。
きつかった登りが終わり、下りが始まります。
登りでもすでに荒涼としていた大地がさらに荒涼としてきます。
阿蘇山は活火山のため火口からガスがでています。

下りのラストは砂千里ヶ浜砂というより火山灰の道です。

ここを超えてロープウェイに乗り阿蘇山は下山終了高千穂峡を見てから ホテルへ。
そして翌日は祖母山。
阿蘇山とは対照的に木々の生い茂った山です。
朝タクシーに乗り換え、北岳登山口へ。
祖母山登山口まではタクシーでもすれ違いが難しいような道を行きます…すごい山だ。

ガイドさんと合流してトレッキングスタート!
それにしても涼しいと感じたのは私だけじゃないはず、木々があるだけでこんなに違うんですね~
沢もあり美しい山です。
しかし山自体はそれなりに険しい…ロープ、はしご、根っこなどアトラクション満載の山です。

山頂からの景色靄がかかっていますが雄大な景色…ここもやはり九州の山という雰囲気を感じます。
祖母山は皆様難なく無事下山。
アトラクションなどが多い山ではありますがそれがむしろ楽しい山でした。

最終日は久住山!牧の戸峠登山口からトレッキング開始!
初めはアスファルト舗装された道を歩きます。
ここがやや急できついですが、ここを超えるとかなり開けた場所になり歩き易い。
楽しい登山になりそうな序盤でしたが山の天候はそれを許してはくれませんでした…。
この日の九州はなんと梅雨入り初日!途中からガスがかかり…中腹から台風のような暴風に…

山頂はもはやなにも見えない。
心配されていた雨がたいしたことはなく 済んだことが救いでしたが…景色が見えなかったのは残念。
いつかリベンジできたら是非天候の良い日に登りたい山です。麓のほうにはミヤマキリシマも咲いていました。
無事下山後食事と温泉を楽しみ空路で帰路となりました☆
九州の百名山三座を登頂するツアーで御座いましたが三座それぞれ特徴が違って個人的にも良い経験になりました!
これから山本番の季節がやってきます。
まだまだ駆け出しの山男で御座いますが、庄交お山歩倶楽部共々どうぞ宜しくお願い致します。